#好きなんだ

BTS、ジャニーズ...好きなことをつらつらと

すばるくんと関ジャニ∞に救われた青春時代

2018年も終わりますね。あっという間でした。私にとっては怒涛の1年でした。たくさんの意味で。まず、大学生になって環境が変わりました。新たな場所で学ぶ。新しい友達と過ごす。私は新しい環境がどうにも苦手なので不安が大きかったですが、優しい友達に恵まれました。頑張れる。そう思ってた矢先にすばるくんがジャニーズ事務所を退所する事を発表しました。発表の前に週刊紙に報道されていて、全く信じていなかったのにYahoo!トップニュースにも載って少し不安でした。それが現実に起こってしまいました。

 

私が関ジャニ∞を好きになったのは2012年の12月。中学1年生の時です。当時、私は学校で色々あって保健室登校をしていました。ほとんど不登校状態です。家族、周りの先生はとても良い人ばかりでたくさんの人に支えられていました。しかし勉強もしてなくて、目標もなくて教室に行けない、学校に毎日来れないと焦って自分を追い込む日々が続いていました。そんな時に「ベストアーティスト2012」を見ました。元々母が嵐のファンでワクワク学校にも何回か行った事があるのでジャニーズに無関心だった訳ではありません。関ジャニ∞が出てきました。出てきた後に他のアーティストの昔の映像が流れるコーナーでした。ワイプにめっちゃ色々してる関ジャニ∞が居るじゃないですか。特に丸山くん。何だこの人って思いました。よくある特番の音楽番組の昔の映像流れるコーナー。こんなに笑ったのは初めてでした。翔くんも笑ってるし。それから録画していたので関ジャニ∞の部分を何十回も見ました。私は気になりました。後ろで静かにしゃくれている人が居たのです。渋谷すばるくんでした。歌が上手い人というイメージだけだったのに変な人だと思いました。それからあっという間に関ジャニ∞のファンになりました。12月中に、ブックオフでLIVEDVDを買って何回も見ました。関ジャニ∞の魅力、すばるくんの歌の上手さ、一気に魅了されました。その年の紅白歌合戦関ジャニ∞は初出場。録画もバッチリ。すばるくんの歌い出しから入る関ジャニ∞のデビュー曲「なにわいろは節」を見事に歌い上げていました。かっこよかったです。

 

2013年、5月にファンクラブ入会。12月には初めてライブに行きました。トイレにギリギリに行ったせいであたふたしてオープニングを迎えました。泣きました。生で会えたこと、トイレから間に合ったこと。生のすばるくんだ、関ジャニ∞だってなりました。

 

2014年、不登校だった私の試練の中学3年生。行きたくなかった修学旅行だけど「皆が有名人に会ってたらズルい」とか謎の精神で行ったら、まさかの映画撮影中の大倉くんに遭遇しました。ここでも泣けた。その後に先生に撮られた私と友達の写真、私良い顔してたな。十祭は見事に外れましたが、関ジャニズムには行けました。そして、6月にはすばるくん初主演の映画「味園ユニバース」の発表がありました。お母さんに起こされて「すばる映画!」って言われて急いでリビングに行って、それからコンビニ行って朝から新聞を買いました。学校から帰っても実感わかなくてふわふわしてて。でもツイッター見ると皆言ってて現実なんだなって思いました。

 

2015年、味園ユニバースを見て幸せに。無事高校にも合格して入学しました。入学式初日、机が隣の女の子がまさかのeighterだったという奇跡。友達になれました。リサイタルツアーでは福井のサンドームに当選しました。アリーナ席。通路がすぐ横で。T.W.Lではほぼ目の前でした。お父さんが見事に安田くんと村上くんからお手振りされてて喜んだ私。それからお父さんは「俺、村上と安田と友達やから」をずっと言ってます。元気がでるLIVEも参戦しました。松原.の乾いた花素敵でした。

 

2016年、エイターテイメント。エイトレンジャーも生で見れて初めて2回公演に入れました。1公演は、入学式にeighter発覚した友達と。その公演に当時私が浮気していWEST7人全員見学に来てて、モニターで紹介されてて嬉しかったです。

 

2017年、ジャム。1公演は妹の名義が当選していてしかも初めて京セラドームが当選しました。私の名義は名古屋第1希望オンリーで落選。しかし、まさかのまさかの。復活当選しました。この世に復活当選なんてあるんですね。ですが、父が仕事がどうしても休めない事が分かり家族でめっちゃ議論して喧嘩気味になりました。今思えば笑い話。残りの1枚をツイッターの方に声をかけて、入りました。とても良い方でした。LIVEのセトリも私が入ったLIVEの中で一番好きなセトリです。歌で泣ける。三馬鹿でも感動しました。三馬鹿って奇跡だなって思いました。

 

そんな翌年2018年。

すばるくんはジャニーズ事務所を退社する事を発表しました。関ジャニ∞から大切なお知らせのメールが来た時、本当に死にそうでした。時間になってサイトを開くもアクセス集中でなかなか繋がらない。やっと繋がって見えてきた文字。見た瞬間に終わった。終わった終わった終わった終わった

生きがいが一瞬で無くなりました。LIVEにたくさん行けるように親に迷惑かからないように自分で稼がないとと思って高校バイト禁止期間を終えて始めたバイト。LIVEも発表されてたから頑張らないとって思ってたのに始めてわずか3ヶ月での発表。発表された30分後にはバイトだったんですけど心の中死んでました。飲食店のホールのバイトで、テーブル拭いてる時にふとすばるくんを思い出して泣きそうになりました。

だけど、なぜか案外ケロッと立ち直りました。夏になるにつれて、すばるくん出演最後の番組が増えて。ジャニーズって辞めるならしれーっと居なくなるのに、エイトの冠番組全てですばるくんの最後の特集をしてくれました。とても嬉しかったです。最後の番組出演「関ジャム」。なぜか関西だけリアルタイムじゃなくてど深夜で。生放送でやってくれる意味...と少し怒りました。私も他県に行こうか考えた。だけど、1度寝て、頑張って起きました。起きたらちょうど大阪ロマネスクで。ああやばい近づいてるって思って。最後の曲が「LIFE〜目の前の向こうへ〜」。泣きました。号泣です。それ以上に錦戸くんが泣いたことにもっと泣きました。あんなに強く居ようとしてた錦戸くんが泣いてて。最近発売された雑誌「cut」でも記者の方につっこまれて「泣いてねえし」とか言ってて可愛かった。すばるくんは涙目だったな。

 

それから、今。あれ以来すばるくんの姿を見てないし目撃情報も引くぐらい出てない。元気にしてるかな?あの親友の橋本くんとも連絡取ってないらしい。

 

とりあえず、こういう風に振り返ると、私がすばるくん、関ジャニ∞を好きになって5年半ですかね。本当に救われてました。学生という色々ある時期にたくさん関ジャニ∞の音楽に支えられてました。私はすばるくんが居なくなって、めっきりエイトを見なくなってしまいました。FCも継続しませんでした。陰ながら応援したいです。今年も紅白出場おめでとう。

すばるくん、ありがとう。あなたの歌声言葉に何度救われた事か。泣かされた事か。そしてバラエティーで見るすばるくんに笑わせてもらいました。元気もくれました。私の生きがいでした。これからのすばるくん、そして関ジャニ∞が幸せだったら嬉しいです。大好きでした。