#好きなんだ

INI、ジャニーズ、韓国...好きなことをつらつらと

7人の関ジャニ∞を思い出して愛おしくなる

2012年11月、中2の不登校気味で病み期な私が関ジャニ∞を好きになった。渋谷すばるくんが大好きだった。

2018年4月、ピカピカの大学1年生だった私が、大好きだった渋谷すばるくんがジャニーズ事務所を辞める発表をした。

 

関ジャニ∞渋谷すばるくんが好きだった。メンバーの中で歌って、笑ってるすばるくん、7人で居る関ジャニ∞が大好きだった。

 

辞めてから関ジャニ∞のファンクラブも更新せず、本当に関ジャニ∞にも渋谷すばるくんにも興味が無くなった。次の年、15周年のツアーでのぬいぐるみ8人だったりそういう情報は追えていたし、感動もした。だけど錦戸亮くんが辞めた時は、もうファンを辞めたくせに「関ジャニ∞、終わりかな?」と軽率に思ってしまった。

でも、5人ではじめてのシングル"友よ"を聴いて、衝撃を受けて、セブンネット限定盤を購入して特典DVDも見て、陰ながら端っこで5人の関ジャニ∞を応援しようと思った。前しか向いてない5人の関ジャニ∞がかっこよかった。

 

 

最近、関ジャニ∞結成20周年という名目で、行列のできる法律相談所に出ていた。脱退の事について語るってなってて、興味半分で見た。約4年越しに、すばるくんの時の初めてのエピソードを話していた。横山くんが聞いて泣きながらメンバーに電話したこと、三馬鹿でご飯に行った事、そこでたまたまHey!Say!JUMPの伊野尾くんに会って「仲良いんですね」って言われたこと。

 

なんか、もう2012年から2018年の感情が一気に出てきて、泣いた。ぐちゃぐちゃになった。

 

2017年のアルバム"JAM"では、毎年恒例のユニット曲で年上組、年下組のユニットになった。三馬鹿の曲"Answer"を出た当時、狂ったように毎日聴いてた。高校生の私には贅沢だった同一ツアーでの2公演参戦。最後となった関ジャニ∞のライブの名古屋公演は人生で初めての復活当選で行けたライブだった。Answerはライブの演出も秀逸で、3人のダンスと後ろのジュニア時代のお写真、そして最後にジュニア時代のお写真と同じようなお写真の三馬鹿。泣いた。あれは泣くしかない。誰ですか?この素晴らしい演出考えたの。しかも、後々発売されたDVDでは、3人で話し合って名古屋公演から衣装が変更されてた。この曲を通して、改めて三馬鹿が同じグループでデビューできた奇跡、30代になっても同じグループで一緒に歌って、踊って、わちゃわちゃして、なんて素晴らしい3人なんだろう、永遠にずっと居て欲しい、いや居てくれるよね?なんて思ってた。辞めるなんて思ってなかった。

 

私は、すばるくんが辞めると発表してから変に冷静だった。冷静じゃなかったのは当日くらい。あとは、関ジャムの最終回でまた泣いて、次の次の日くらいからは、もうケロッとしていた。

 

 

でも、たまに7人の関ジャニ∞のDVDを見てしまう。私は、最近8UPPERSのウィンクキラーを見てしまった。ダメだった。やっぱりずっと7人でいて欲しかったって思ってしまった。たぶん、すばるくんが辞めなかったら錦戸亮くんも辞めなかった。ああ、なんでだろう。って思ってしまう。

 

 

そんな時に、私は"蒼写真"を思い浮かべる。

時計の針があの頃まで もう一度 戻ったとしても

きっと同じ道を選んで 悩み歩いてきただろう

あれだけ喜んだすばるくんの主演映画"味園ユニバース"が無くて、すばるくんのソロデビューも無かったら...とか思った時があったけど、結局同じ道だったのかもしれない。

 

 

今、関ジャニ∞は5人で歩み続けている。前を向いている。ツアーもやってるし、最近ジャニフェスを見たら、後輩のWESTのバックで演奏しててとてもカッコよかった。しかも、横山くんがギターをやっていて感動した。

 

 

だけど、たまには、少しだけでも、7人の関ジャニ∞を求めてしまう自分を許してほしい。